脱毛後 注意

お肌への負担を掛けないように

エピレやミュゼで脱毛した後も、綺麗な肌を維持するためにはいくつか気をつけておくべきことがあります。

 

脱毛した日はなるべく体温を上げたり汗をかかないようにすることが大切です。体温がこもると赤みやかゆみが出てしまうこともあるので、脱毛した日はスポーツをしたり飲酒したりといったことは控えましょう。

 

脱毛した後にエステに行くのも肌に負担をかけてしまう可能性があるのでおすすめしません。別の日に通うようにしましょう。

 

脱毛の施術は数ヶ月毎に行います。その間の自己処理については毛抜やワックスを使うのは避けましょう。脱毛コースを続けている間は肌を痛めないように気をつけることが大切です。特にサロンへ行った当日は注意が必要で、シェービングや運動、飲酒、入浴、薬品類などは控えるのが懸命です。

 

脱毛期間中には保湿をきちんとしておくとより高い効果が望めるのだそうです。普段からお肌に潤いを保持しておくことで毛が埋もれにくくなり、効率的に脱毛していけるのだとか。保湿には敏感肌用のローションや乳液など肌に優しい物を選んで使うとよいです♪

 

脱毛の痛みについて

脱毛の際の不安の中でも大きな部分を占めているのは痛みについてですよね?エピレとミュゼが採用している脱毛方式は光を使った方法です。色の濃い部分だけに反応するという仕組みなので肌に比較的優しいのが特長です。

 

脱毛の際に強い痛みを感じることはほぼ無いと聞きます。もちろん個人差はありますがほとんどの人が全く痛みを感じないか、一瞬軽い痛みを感じた程度だと答えています。

 

部位によって痛みを感じやすいところと感じにくいところがあります。これはその箇所の触感の違いや毛の密集度合いに影響されるとのこと。先ほど言ったように色の濃い部分に働きかけるので毛が密集していると痛みを感じやすい傾向にあります。ただ、最初は痛みを感じてもお手入れを続けて毛が少なくなってくると楽になったという人もいます。

 

近年VIOラインの脱毛に注目が集まってきていますが、デリケートゾーンは特に痛みを感じやすいと言われているので気を付けましょう。

 

ちなみにミュゼもエピレも光を照射した範囲内の毛を処理するという方式なので、毛が濃かったり量が多いからといって施術時間が増えることはありません。スムーズに脱毛するためにもサロンに通う前日くらいまでにはシェービングを済ませておきましょう。

 

脱毛について不安なことや疑問に感じることがあればカウンセリングの際に遠慮無く聞いてみましょう。