エピレ 脱毛

日本人女性に合わせてオリジナルマシンを開発!

エピレの脱毛で使用されているマシンはオリジナルで開発されたものです。海外製の脱毛マシンを使っているサロンも多いですが、エピレの場合は日本人女性の肌に合うように設計されているのでより安全性が高いと言われています。エステティックTBCの豊富な脱毛実績が生かされているとのことです。

 

エピレのマシンは色素の濃い部分にアプローチして発毛組織を処理するという仕組みですが、その際に肌の中のコラーゲンにも働きかけます。これによりトリートメント効果も期待できるのだとか。脱毛は肌に負担をかけてしまいがちなのでこれは嬉しいですよね♪

 

当日は肌の状態をチェックし、問題がないようなら脱毛する部位を消毒してジェルを塗布、ライトを照射してアフターケアをするという流れで進みます。肌の状態が悪かったり体調が優れない場合には脱毛できないケースもあります。光を当てる時はほとんど痛みを感じないという人が多いです。ただ、感じ方には個人差があり、熱を感じたりパチンという弾かれるような痛みを感じる方も中にはいるようです。

 

エピレの脱毛には何が必要?

エピレの脱毛をするのに必要な物はそれほどありません。初日のカウンセリングの際には契約する時に必要となる運転免許証などの身分証明書があればOKです。未成年の方の場合には保護者の同意が必要なので同意書を持参する必要があります。

 

当然ですが部位によっては服を着たまま施術を行うことができない場合もあります。そういう時にも着られるようなものを用意しなければならないのかと思うかもしれませんがその必要はありません。店舗の方でガウンやVIO脱毛用のショーツなどは用意されています。

 

料金についても脱毛コースを購入するシステムで、専用ジェルやトリートメントもコース料金に含まれています。実質的には通院で費用が掛かることが無いというのも楽です♪年会費などもないので本当にコース料金だけで利用することが可能です。

 

但し、顔脱毛コースを利用する場合には脱毛部位のメイクを落とす必要があります。そのため、必要なメイク用品は自分で用意しなければなりません。

 

あまり広い範囲の脱毛でなければサロンへ行ってから店舗を出るまでの所要時間は30分前後となることが多いようです。