比較情報記事一覧

脱毛サロンに通う上で意外と重要な要素が店舗の数。「いいな」と思っていざ予約しようとしても「気軽に行けるエリアにサロンがないじゃん!」となった経験のある方も結構多いはず。ミュゼとエピレの店舗数を確認してみるとミュゼは198店舗、エピレは13店舗(2019年6月時点)となっています。これだけ見るとミュゼの方が圧倒的に通いやすそうですね。ミュゼもエピレも会員専用サイトや電話から気軽にいつでも予約や店舗の...

ミュゼもエピレもサイトに書いてある表示料金のみでコース完了まで脱毛できるという料金システムを採用しています。サロンの中には入会金や年会費を支払って会員になり、そこから通う度に施術料を支払うというところもあります。ミュゼとエピレの場合は完全にコース料金のみ、それもコース終了までの代金となっているので一度支払えば脱毛が完了するまで基本的に料金は発生しません。両ワキ脱毛などは数百円という安さで期間・回数...

ミュゼプラチナムでもエピレでも紹介制度を導入しています。どちらも紹介の仕方はほぼ同じ。それは会員専用サイトからメッセージを送るか、会員情報を記入した紹介カードを紹介したい相手に渡すという方法です。また、紹介特典の内容もほぼ同様のもので、ミュゼやエピレを紹介した側とされた側の両方に9000円分のチケットや割引がプレゼントされるというものです。どちらの特典も脱毛のコース料金はもちろん、コスメ類や同グル...

ミュゼとエピレを掛け持ちすることができるのか気になっている方もいるかもしれません。ミュゼとエピレを併用することは不可能ではありませんが、目的によります。ミュゼプラチナムにしてもエピレにしても、一度脱毛するとその後しばらくは同じ箇所を脱毛することはできません。なので、2つの脱毛サロンをかけもちすることで脱毛回数を増やせば早くキレイになれるとお考えかもしれません。しかし、残念ながらそのケースではミュゼ...