ミュゼとエピレって掛け持ちできる?

ミュゼとエピレを掛け持ちすることができるのか気になっている方もいるかもしれません。ミュゼとエピレを併用することは不可能ではありませんが、目的によります。

 

ミュゼプラチナムにしてもエピレにしても、一度脱毛するとその後しばらくは同じ箇所を脱毛することはできません。なので、2つの脱毛サロンをかけもちすることで脱毛回数を増やせば早くキレイになれるとお考えかもしれません。

 

しかし、残念ながらそのケースではミュゼとエピレを掛け持ちすることはできません。脱毛の原理や毛の生える仕組みからそれは意味が無いどころかかえってお肌にダメージを与えてしまいかねないからです。

 

一方、脱毛料金を抑えるためならミュゼとエピレの掛け持ちはできるかもしれません。ミュゼとエピレで別々の離れた部位を脱毛するならリスクは少ないからです。例えばミュゼで両ワキとVラインを脱毛して、エピレのファーストプランで顔を脱毛するといったことは可能です。

 

上手に利用すれば少ない脱毛費用で効率よくムダ毛を処理することが出来るかもしれません。

 

ミュゼもエピレも初日は無料カウンセリングからとなります。2人でカウンセリングを受けることもできるので、身近に興味のある人がいるようなら誘ってみるのも良いのでは?

 

毛周期が理由!

ミュゼプラチナムやエピレで行われているのはどちらも特殊な光を利用する脱毛方法です。これは黒い色素にのみ反応する光を照射することで毛に集中的にアプローチするという仕組みです。つまり、脱毛したい箇所にその時点で生えている毛だけに作用するのです。

 

ムダ毛には生えたり抜けたりを繰り返す毛周期があります。これはヘアサイクルとも呼ばれます。退行期や休止期にある毛は光脱毛ではお手入れできないので、完全に綺麗にするためにはこれらの毛が成長するのを待ってから再びお手入れをする必要があるのです。ミュゼやエピレのお手入れの間隔を2〜3ヶ月空けなければならないのはこれがりゆうなんですね。つまり、同じ箇所を短期間でお手入れしても全く意味がないのです。

 

早く綺麗になりたいという理由でミュゼとエピレをかけもちすることはできないというのが結論になります。