ミュゼもエピレも表示料金のみで最後までできる!

ミュゼもエピレもサイトに書いてある表示料金のみでコース完了まで脱毛できるという料金システムを採用しています。

 

サロンの中には入会金や年会費を支払って会員になり、そこから通う度に施術料を支払うというところもあります。ミュゼとエピレの場合は完全にコース料金のみ、それもコース終了までの代金となっているので一度支払えば脱毛が完了するまで基本的に料金は発生しません。

 

両ワキ脱毛などは数百円という安さで期間・回数無制限なので通院の度に支払うのだと勘違いしている人も意外と多いですが、最初に支払った後はずっと無料で脱毛できるという感覚で利用できますよ♪

 

毛質や毛の量に応じて価格が上がることもありませんし、施術の際に使用する専用ジェルが別料金になっていたりという詐欺じみた料金設定になっていたりはしないので大丈夫ですよ♪

 

勧誘に関しても個室に案内されて何人ものスタッフが代わる代わるやってきて高額なコースを勧められたりといったことはありません。「このプランはお手頃価格となっているのでご検討下さい」「こういったコスメを取り扱っていますよ〜」などとサラッと案内される程度に済ませるケースが多いようです。

 

返金システムはエピレが有利?

ミュゼプラチナムもエピレもコースの途中で解約することは可能ですし、その際には料金が返金されます。

 

注目すべきはエピレのファーストプランで、こちらは初回の施術を受けても2回目の施術を受ける前ならコース料金を全額返金してもらえます。ミュゼの場合は未消化分の料金のみ返金という形なので一見するとエピレの方が優れているようにも思えます。

 

ただ、一概にそうとも言い切れないのが実際のところです。

 

エピレのファーストプラン以外の脱毛コースではミュゼと同じく未消化分のみ返金というシステムですが、エピレではその際に解約手数料が掛かります。その点で見ればミュゼの方に軍配が上がります。

 

まとめ
  • ミュゼもエピレも基本的には未消化分のコース代金を返金
  • エピレのファーストプランは2回目のお手入れ前なら全額返金
  • ミュゼは解約手数料が掛からない