ミュゼとエピレの店舗数を比較

脱毛サロンに通う上で意外と重要な要素が店舗の数。「いいな」と思っていざ予約しようとしても「気軽に行けるエリアにサロンがないじゃん!」となった経験のある方も結構多いはず。

 

ミュゼとエピレの店舗数を確認してみるとミュゼは198店舗、エピレは13店舗(2019年6月時点)となっています。これだけ見るとミュゼの方が圧倒的に通いやすそうですね。

 

ミュゼもエピレも会員専用サイトや電話から気軽にいつでも予約や店舗の変更ができるので行動範囲にどれだけ店舗があるのかで選ぶのも良いかもしれませんね♪サロンに空きがなくて予約が取りにくい場合でも、近くの店舗は空いているといったケースもあるので店舗数で見ればミュゼの方が有利。

 

エピレと同様の脱毛の一部は実はTBCのサロンでも受けられるのですが、エピレとTBC間で予約の変更などはできないので注意が必要です。TBCの脱毛にはTBCスーパー脱毛とTBCライト脱毛という2種類の方法がありますが、この内TBCライト脱毛の方はエピレの脱毛と基本的に同じものと見て大丈夫です。ただし、TBCでお手入れを始めた場合はその後もTBCに通う必要があります。例えば最初はTBCのサロンで脱毛を始めてからエピレで続きを受けるというようなことは残念ながらできません。

 

エステティックTBCの店舗数はかなり多いので通いやすい場所にTBCの店舗があって、そこでしか脱毛しないと決めているなら店舗数によるデメリットはあまり関係ないのではないでしょうか。

 

ミュゼもエピレもサロン検索は簡単♪

ミュゼプラチナムもエピレもサロンの空き状況の確認はスマホやPCから簡単にできます。自分の都合の良い時間や場所を自由に選択できるのは助かりますよね♪

 

ミュゼもエピレも初めての方は必ずカウンセリングから始めることになり、空いている店舗を選んで無料カウンセリングを予約するところからスタートします。お友達と一緒にカウンセリングを受けたい場合はこの時に選択できます。

 

カウンセリングの内容はどちらも大きな違いはありません。脱毛方法やコースなどの説明、処理の仕方を教わったり、不安な点を質問したりして納得できたら契約という流れです。